すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

冬につきもの 

お餅買ったし、雑煮の材料買ったし、すき焼きの材料買ったし・・・。大晦日の夜にはネットで除夜の鐘も聞けるねぇ・・・。←ちょっと情緒に欠けるか。

ああっ、蕎麦買うの忘れたっ!

御節はもひとつ、昔から好かん私だが、年越し蕎麦とお雑煮だけは一年に一度は食べたい。 なのに、そっかり蕎麦を忘れておった。

ということで、他の用事もあったので、いそいそと車を走らせた。

最初の目的地で用事を済ませ、次は蕎麦を・・と思って車に乗り込んだら、あら?

キーをまわした瞬間ぷすっとバッテリーが切れてしまった。 

ううーん・・・。

このバッテリーが切れたと知った瞬間の気持ちはいろんな方がご経験済みかと思う。 私も過去に持った車2台ともしっかりと経験済みだ。 

が、今のシビック君は2年落ちで買ったまだまだアメリカじゃ新しいほうの部類に入るし、定期のオイル交換時には、全体の点検までしてもらってるので、そんないきなりぷすっと止まってしまうのがおかしい。

だからか、過去のあったときよりは、落胆しなかった。

それより、次の手はどうするか? いろいろある。

①AAA(日本のJAFみたいなもん)に電話してとりあえず、ジャンプしてもらう。そこでバッテリーが悪いなら即効買う。
②同居人にジャンパー(ケーブルとチャージャーが一体になったもの)を持ってきてもらい、とりあえずジャンプしてみる。エンジンがかかったら、そのまま帰る。
③道挟んで隣にあるオートパーツの店にもう即効バッテリーを買いに行く。

ちょっと考えたが、バッテリーもパーツ店で購入して、同居人に交換してもらってからそんなに経ってないはずだし、オルタネーター(チャージシステム)だって、車買ってから1年もたたずに交換したはず。バッテリーが切れるならどちらかに問題のはずだが、どちらもまだ寿命は過ぎていない。 

結局、原因がわからないので、とりあえず、バッテリーがイカレているのかどうか見極めるために、同居人にジャンパーを持ってきてもらうことにした。


マイナスを先につなげて・・と。

あっという間にエンジンスタート。 ラジオもスピードメーターやランプもぜんぜん問題なし。

でも怖いので、他の店によるのは止めて一旦家に帰ってきた。 エンジン止めて、またスタートしてみる。 ちゃんとスタート。 

結局なにが問題かさーっぱりわからんかったが、連日の寒さでバッテリーくんがすねてしまったのか・・。


過去に持った中古車のおかげで、すっかり車の基本メカニズムに詳しくなった私だが、まだ細かいことは解らない。 しかし、持った車すべて同じような問題に一度は直面している私は、何か車に悪い縁でもあるのか?と思ったことがあったが、アメリカで車を持つと車検などないから、こんなことは日常茶飯事で経験するのだろう。

他の人の車が煙をあげてたり、キュルキュル音を立てて走っていると、大抵なんの問題かわかる。 経験者は語るってやつか。

よく道端で立ち往生して友達や家族からのレスキューを受けている人を見るが、助けるほうもすっかり慣れたもんなんだろうな。


というわけで、今日は蕎麦を断念し、明日まで待つことにした。蕎麦はあきらめないのだね。 ブログのネタできたじゃん・・と自分で言ってしまうあたり、懲りてないかもなぁ。



スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。