すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

雪の後遺症 

昔の日本で、「風が吹くと桶屋がもうかる。」なんて言ったとどこかで読んだり、聞いたりしたけども、若いころはなんでかちっともわからなかった。 昔は桶を外に干してたんだわね?

シアトルじゃ、「雪が降ると、ガラス屋がもうかる。」んだな。 

雪が積もり、踏み固められてアイスバーンになったとき、市や郡のメンテ車が砂をまきまくる。 滑り止めでしこたま撒くのはいいんだが、その雪が解けた後、地面に砂が残ってまたこれを片付けないんだな。 

この辺がアメリカらしいというか、片付けるのにお金は使わないらしい。 おかげで車に跳ね飛ばされた砂が道路の路肩に吹き溜まり。 高速道路では、車のタイヤで跳ね上げられた砂が後続車にふりかかる。

その砂にたまーに小石も混じってるらしく、それがパシッとフロントガラスに当たってひびやカケができる・・・ということで、ガラス屋がもうかるという公式。


先日の「お金は天下の回り物」の冒頭のとおり、しっかり、私のフロントガラスにも雪の後遺症があるしー。 

来年あたりは、そろそろヒビいきまくったフロントガラス買い換えるかなぁ・・・・。(ため息) お?今日は短いぞ。
スポンサーサイト

テーマ: アメリカ合衆国

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。