すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

初雪は突然にして 

週末に降った初雪はうっすらと庭や道路脇に薄化粧をほどこした。少し溶けたり、またちょっと振ったりで、夜のうちにはあられのような雪が積もり、そのまま朝の零下でしっかり固まった。

snow2


今朝、とりあえず起きてみた。家の前の雪は凍ってきらきらと光っていた。 ローカルニュースをテレビでチェック。 どうやら一般道路だけでなくI-5(高速道路)までカチコチらしい。 テレビの道路設置カメラやローカルTV局のへりから映し出された画像には、道路わきのあちこちに放置された車があった。

シアトルの雪や凍結というのは、中西部のように極端でないので、大概はチラッと降って、凍って数時間後には溶けて・・・とたいしたことはない。 なので、大概の住民が積雪に慣れておらず、道路も出てみないとわからん・・で、でてみるとすべって、クラッシュしたり、路肩の雪につっこんでぬけられず、もしくは怖くて運転できずに仕方なく放置・・・ということがある。

私も近所の道路まででてみたが、がちごちに凍ってアイススケートリンク状態だったので、出勤するのは控えることにした。

テレビを見続けていても、近所の人の話を聞いていても、まあ勇気のあるというか、向こう見ずというか、タイヤチェーンもつけずにお出かけの人がかなりいるのにはびっくりする。

ほんでもって、無理やりでかける人の運転のへたっぴなこと。 よくアメリカ人は、アジア系住民の運転が怖いとメタ○ソ言うてくれるが、モーターバイクでぶいぶい言わせて、車の運転にもアニマルセンスばっちし?な私に言わせれば、アメ人の運転技術もたいしたことないといわせていただく。(アイスバーン道路で、ブレーキ踏み続けるなってば。)

縦列駐車ができない、バックで駐車できないのにえらそーに言わないでいただきたい。 道、駐車場が広いところが多いからしなくていいことが多いのだが、キャデラック社がオート縦列駐車機能を最新モデルに搭載し始めたのには、開いた口がふさがらなかった・・。 ボタンひとつで、縦列駐車するんだよ。 

話がそれちゃった。 

外はきれいに青空が広がってきた。でも、気温は相変わらず零下らしい。 山合いの天気みたいだな。

snow


この分じゃ、今日の合気道お稽古も無しかなぁ・・・。せっかく道着買ったのになー。


スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。