すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

クリエイティブにかぼちゃ 

最近は日本でもハロウィンやるのかな? 仮装パーティとかやる人もでてきたようで、ようやく認知度が上がってきたかな。

10年くらい前は確かハロウィングッズを店で売ってるくらいだった。 一時帰国したときに、パンプキンの入れ物に入ったキャンディや、魔女や骸骨の飾り物を売ってるのを見て、日本にいる人はこれで何するのか判るんだろうか・・?と思ったもんだ。


こっちに来てしばらくして、そのイベントの目新しさから、好奇心旺盛なあっしはさっそく、自分の頭よりでかいかぼちゃを買って来て、Jack-A-Lanternを作ってみたっけ。

それから、面倒なのと、「一体だれが見るの?自己満足だけかぃ?」というひねくれた性格から、作ることもなくなった。 玄関先などに屋根がないと、1週間前後でカビだらけになり腐る・・のが嫌だった、というのが本心。

今年は玄関先にちょっと小屋根があるところに引っ越したので、同居人と一緒に作ってみることにした。 チビも参加するのかと思えば、母親のところでもうやったからか、TVのマンガに夢中になっていた。(おもろないガキだ。)

jack
ガッツ(かぼちゃの内臓)をかきだす、かきだす。

jack2
壁切り抜いて、窓作る。

jack3
でけました。(左の白いのがあっし作)

灯りつけてみた。
jack4
どや?
(裏に字が灯りで浮き出るようにしたのが見えるかな?)


これでパーティへ仮装して行けば、もうばっちしお祭り好きのレッテル貼られること間違いなし。
金かけるのが、仮装考えるのが面倒なので、やりまへんけど。

あ、最後に出したかぼちゃの種を煎れば食えるというので、煎ってみた。 塩ではもひとつだったので、しょうゆと砂糖でせんべい風にしてみた。 結果は、まぁまぁ。

seeds


スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。