すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

結婚前にすること 

先週末、友人のバチュラレー(Bachlorette)パーティに行った。 日本ではあんまりなじみがないが、アメリカでは結婚前の女性が友人が中心になって、ハメ外し?パーティを家やレストランで開くというもの。

ちなみに、結婚前の男性のパーティはバチュラー・パーティですな。

この結婚前のパーティというのは、もともとどういう形で始まったのかは定かでないが、現在あるもので見ると、あまりここでは書けないくらい、性的なジョークを楽しむ。

例えば、よくLover's Packageという大人のお店のチェーン店があちこちにあるのだが、そこで結婚する女性のために、友人はソレ関係のジョーク商品やら、アクセサリーグッズなどをプレゼントにする。


この日の友人のパーティでも彼女の友人の一人のカップルは、マッサージオイルやら、ローション、性的言葉を書いたキャンディ、男性の○○をかたどったヘアクリップなどプレゼントにしていた。

あっしは、そういうお決まりのプレゼントがおもしろくなかったので(絶対買ってくる人がいると思ったし)、男性が行ってみたい女性のためのお店ナンバーワン?ヴィクトリア・シークレットで、超せくしーな下着を購入して差し上げました。

しかし、やはりその場を一番爆笑で盛り上げたのは、またその友人カップルがシアトルで有名?なとあるベーカリーで買ってきた、男性の○○をかたどったケーキではないでしょーか。(写真をお見せできないのが残念・・え?見せてもいい?)

そのベーカリーはそんなものを作っているベーカリーで有名で、その名も、エッキゾチック・ベーカリー

ぜんぶ、マジパンとかフロストで作ってあるので全部食えるのだが、あんまりその・・部分は食べたくないですな。(食欲減退すると思う。)


そんな性的ジョークが大好きなアメリカ人が考えそうなパーティだが、傍目でゲラゲラ笑っている分には、まったくおもしろい。 これにうまく乗り切れないと、アメリカ人とのジョーク交換はできないんではないかというくらい。(そうか?)

こんなパーティに参加する機会画あったら、思いっきり一緒に載ってあげていただきたい。


ちなみに、このパチュラレー・パーティ、男性のためのバチュラー・パーティともに、自宅でやるときは、エキゾチック・ダンサーをオーダーしてストリップさながらのダンスを楽しんでしまう人がいるようす。 

これはよほどお互い理解のあるカップルでないとやらないほうがよろしい、とご忠告申し上げる。 へたにハメを外しすぎて、こっそりこんなダンサーをオーダーして、その場で婚約解消と相成ったカップルもいるのである。

なんでもハメ外しはほどほどに・・。






スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。