すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

忘れられない道端の面々・車編 

Toshi@タイさんの詩(?)に感動して、つい今日見たものを思い出した。 

license plate
変な意味に取ってしまったあっしも汚れきってますかね?



スポンサーサイト

テーマ: 海外生活

ジャンル: 海外情報

△page top

キューピーマヨで合格! 

引越ししたシアトル市の南部は、以前住んでいた北部と違い、あまりアジア系のスーパーがない。 どうやら、メキシカンの率のほうが高いらしい、あっちこっちでめずらしくメキシカン・スーパーやレストランを見る。

シアトルで普通のアメリカ系スーパーチェーンに行っても大概、最低限のアジア系食品は買えるんだが、やっぱり、アメリカ人にも受けそうなラーメンや、わさび、乾麺、インスタントみそしる(もう日本になさそうな粉の)とか、味噌、うどん、やきそば、豆腐が主にあるが、「ちょっとこれは日本製でないと!」と日本人が思っているものがない。

日系スーパーが少ないんで、韓国系や中国系スーパーでまかなえるものもある。でも、でもこれだけはどうしても日系スーパーに行かないと、アメリカ製では代用したくないものがある。 それが、

マヨネーズ(いつもより、でかいフォントをつかっちまったよ)


しかもキューピーじゃないと嫌なのだ。 あれってキューピーの専売特許かと思うくらい、店にあるのはキューピーっすよね。 確か日本には他のブランドがあったと思うが、忘れてしまうくらいマイナーだな。

さて、その日本製マヨネーズはアメリカ製と違うというのは、アメリカに住んだことのある日本人なら痛感しているはず。 アメリカのマヨは酢の割合が少ないので、まろやかだ。 だから、アメリカ料理で使う、サンドイッチには合う。 が、そのほかの料理に使うには、どうも合わないのだ。 

以前日系スーパーに買いに行くのが面倒くさくて、アメリカ製マヨでお好み焼きを食べたら、まずかった。 あの適度なすっぱさがうまくお好みソースとかみ合わないといけない。 アメリカマヨで胸焼けしてしまった。


そして、今日たまたま、以前から広告ちらしで気になっていた、あまり聞いたことの無いスーパーに寄ってみたら、なんと、アジア系やメキシカンなどのエスニック系の食材コーナーが意外と豊富で、アジアコーナーと思われる場所のかなり高い棚の上を見上げると、

そこにはキューピー・マヨが!!!

周りに人がいなかったら、黄色い声を上げていたかもしれない。感動した!すごく感動した! 

日本からこれを読んでる人にはこの感動がわかるまい。そんな人の近所のスーパーでお徳用が198くらいで売ってたりするんだ、きっと。 こっちじゃ、普通サイズで398だっ。 


ということで、キューピーマヨを平気で売ってたりするこのアメリカ系スーパーは合格!!

韓国系や中国系スーパーでも売ってなかったキューピーマヨ。こんな近くのアメリカ系で買えるなんて・・・。 

しかし、ふと思った。中国系やら韓国系で日本製はなくても、中国系、韓国系のマヨがおいてあってもいいと思うんだが、アメリカ製しかなかった。中国や韓国には自国製のマヨがないのだろうか? それともマヨはアメリカ製のほうが人気あるんだろうか。 うーむ。




テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。