すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

友達の約束 

ほんとは、今晩あっしの数少ない友人の家に招待されて夕食に行くはずなのだが、どうも出かける前にいつもやる「今から行くよ~。」電話に先方の家の電話も携帯にもまったく誰も出てこない。

ここで、見切り発車で出かけて家に向かってしまうと、彼女の場合、どうもあっしは不安を感じるので、電話で「今晩のディナーはまだ有効」返信が無い限り、自宅待機とすることにしたのだ。


いつも、こんな確認電話を大概するのだが、これを始めたのはアメリカ人の友人ができたころからだろうか。

日本人でもクセというか、性質で待ち合わせ時間に遅れたり、忘れたりする奴も過去にいたが、そういうのはどうもあっしは許せない部類だったので、その後、こっちから連絡するのはやめてしまった。 でも、そんなきちきちしたことをアメリカで言っていては、つきあえる友達というのは、えらーく少数になってしまう。


うちの同居人は結構約束すれば、日本人のように、約束時間の5分から10分前に現地到着するような奴だが、そんな奴でも、「こんな約束はどうでもいい・・。」と思ったり、自分がしたいことが優先されると、一本の電話もできないときはある。

しかし、日本人ほど私生活までまるで、ビジネスのように、細かい電話連絡とかしないんでないかな、アメリカ人。


しかも、この友人はどうも忘れっぽくて、この約束は先週から1,2日おきにメールでやりとりしていたのだが、それでも信用できない。 

実際、以前に究極、あっしとの約束を忘れて、夫にプレゼントされた誕生日旅行でカリフォルニアに行ってしまい。 そのまま、あっしに電話連絡を忘れ、あっしが前日の確認電話でようやく思い出した・・・というすごい奴なのだ。

そのとき、 「妊娠中だから、忘れっぽいの。」とかいいわけしてたが、そんなこと聞いたこと無い。あっしの母ににも聞いてみたが、そんなの聞いたこと無いといっていたし、そんな医学的事実があるなら、論文でも読んでみたい。


そんなことがなくても、ドタキャン(死語?)が多いアメリカ人、どうも再確認しないと・・下手にでかけて、家に誰もいない・・ということにはなりたくないので、こうして、電話を待っている間、記事にしちゃっているあっしなのだ。 (せめてもの抵抗か?)

ま、火曜日だし、このまま待たされるなら、もうご飯食べちゃうぞ!

ひょっとしたら、二人いるチビこい子供のどっちかが、急に病気になったとかかもしれない。 (でも一本の電話もできんくらい、急を要するのかねぇ。)


結果はまた後日・・・乞うご期待。(期待してないって)
スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。