すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

数の子の酒粕漬け 

数週間前に仕事場から数の子をもらった。 

はっきり言って、数の子は昔から贅沢物として、正月にほんの少し、鰹節としょう油でしか食べたことがなかった。 その唯一の正月の料理で食べた数の子の歯ざわりと苦味がどうも好きになれず、ずーっと好きではなかった。

好き嫌いがほとんどない私に言える唯一嫌いな食べ物ベスト3のひとつかもしれない。

それで、仕事場から結構な量(10切れ以上)もらったので、この機会になんとしてでもおいしい食べ方を見つけて食べるべし!と料理してみることにした。

仕事場の人からは、塩抜きして、めんつゆで食べるとうまい、と聞いたけど、それで独特の歯ざわりが気にならなくなるのかどうかはわからなかったので、ネットで調べてみた。

すると、日本の数の子を扱い会社のサイトで、酒粕に漬けるレシピが載っていた。 長く漬けるほうがいいみたいだが、まずはおいしいかどうかわからないので、4,5切れをまず塩抜きして去年の残り(!)の酒粕と味噌を混ぜて、漬けてみた。

かれこれまだ一ヶ月足らず、ちょっと味見・・・。

kazunoko
うーん、歯ざわりは相変わらず、かりかりぷちぷち、ふわっとひろがる苦味・・・。 まだ数週間の漬け込みじゃいかんか。 

しかし、酒粕と味噌の風味がかなり、臭みは取ってるし、苦味も減らしている。 苦味はあまり塩抜きしすぎると、でてきちゃうらしい。 もう少し漬けてみて、残りのいくつかも漬けてみよう。 酒粕をもっと買ってこなければ。 

ほかにいいレシピがないかな。


ちなみに、嫌いな食べ物ベスト3のあと2つは、ユリネ(茶碗蒸しによく入っているあれ)、缶詰の栗(中華でよく入ってるしゃきしゃきした歯ざわりのあれ)。

あとは、別に口に入れるのが嫌っていうような食べ物は特になし。


追記:
なぜか自分のブログにコメント残せないんですが・・・。 何回メールアドレス変更頼んでも変えてくれないし、FC2さん、最近sloppyでっせ。

スポンサーサイト

テーマ: *おつまみ*

ジャンル: グルメ

△page top

第748回「今日のおひるごはん」 

お久しぶりです。 数少ない常連さんから、「生きてるか?」というメールいただきまして、生きているという証拠にまた更新します。 (それが理由かぃ。)

更新が滞ってしまった理由のひとつに書くネタが思い出せない、っていうのがあります。 「トシだな。」って言われそうですが、たぶんそれより、覚えておこうという気がないのかと。

というわけで、ネタをFC2トラックバックで参考にしました。


今日のお昼ご飯は お好み焼き。

関西人のくせにずいぶんと食べてなかったことに気がつき、日曜日の午後は大概一人で家にいることが多いので、好きなもんを食べます。 大概が日本食。 キャベツが少し残っていたこともあってお好み焼きにしようと思ったわけです。

作り出して、気がついたこと。

紅しょうがが無い。Tori-surprised  ←初めて絵文字エディタ使ってみた。 (暇だねぇ、私も)

お好み焼きに刻んだ紅しょうがを入れるのが好きなんであります。 でも、だいぶ前に使ってしまって、買うのを忘れてた・・。

で、思いつたのがこれ↓

benishouga

惣菜の寿司についてくるガリ

ピクルスした生姜ぢゃないか。 似てるじゃないか。


それから、今までお好み焼きを作る頻度が少なくなっていたのは、小麦粉の問題。 こちらの小麦粉は日本のとやっぱり精製が違うんだと思うんですが、どれがどれに一番近いのか・・・、タダ単に、薄力粉はAll-purposed Flour(万能小麦粉?)で、強力粉はBread Flour(パン用小麦粉)というのと違うような気がするんですな。

今まで使ってたのはAll-purposedなんですが、これがどうも作ると粉っぽい。 それで最近パン焼き器用にと買ってたUnbleached White Flour(ま、パン焼き用なんですけど)しか手元になかったので、それを使ってみました。

これが買ってあった小麦粉
FLOUR
なんか、「ボブおじさんの」ってフレーズについ釣られて買ったんですけど、xxおじさんの、とか、ooおばさんの、っていうキャッチフレーズに弱いんですわ、私。 実際ボブおじさんが作ってるわけでなく、大量生産してると思うんだけどさ。

それから、もうひとつ。 アメリカでなーかなK薄切り肉一般のスーパーで置いてない。 だから、アジア系のスーパーへ行くか、自分でスライスする。

たまたま家にあったのが牛肉赤身のステーキで、しかも今晩用にマリネしておりました。

あんまり肉は好きでないので、少しの量でいい私。 そのステーキからスジを取りまして、それを先にフライパンでカリカリに焼いておき、それでスジ肉お好み焼き。 (神戸っぽいっしょ?)

お好み焼きの作り方は、すまいるの母の直伝。(「そんな作り方言うてない」とか言われたりして。)

1)基本の生地をこんもりとフライパンに置くべし。 材料もこんもりのせるべし。
OKONOMIYAKI

2)ひっくり返してもまだ抑えず、こんもりと高いまま、蒸し焼きのようにゆっくり焼くべし。

3)だいぶ火が通ってきたら、フライ返しで網の目のようにエッジで押さえて、ぐしぐし高さを下げるべし。

4)表面はこんがり、できあがり。
OKONOMIYAKI2
途中、料理中の画像までいちいち撮るのが面倒だったので、完成品だけ。

青海苔と削り節、かつおぶしは母からの贈り物。 (まだいっぱい青海苔と削り節はあるから、しばらくだいじょーぶよ、母。) 

これにできたら、おろした山芋とかこんにゃくとかいれるともっとおいしーんですがね。 近くにないから仕方ない。 こんにゃくくらいあったかな。 最近アメリカもヘルシー嗜好だから。

ま、いいや。








テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

最近のマイブーム 

最近のマイブームはですね。 (マイブームってジャングリッシュ使ってみた、ほほほ)。

パンを焼くこと。

そう、ある人から中古のブレッドメーカーを買ったのです。

前からほしかったけど、新品は高いし、そんなにパン焼くか自信ないしで今まで購入を断念しておりました。 買えば焼くんじゃ?なんてことは使ってみにゃわかりません。 実際散々ほしいとほざいて、ウェディングギフトでもらったフライヤー(油で揚げ器?)は、意外と使い勝手が悪いことがわかり、ほこりをかぶっておる。

で、たまにチェックするシアトル在住日本人向けコミュニティサイト、ジャ○グ○Cityの掲示板で売り広告を出している人がいたので、$10で買いました。

売りに出していた人が、焼き方にコツがいる・・みたいなちょっと心配そうなこと言っていたのだけど、一度焼いてみると・・・、聞いたことないメーカーで中古のわりに、焼けるでないですか。

最初は普通の食パンで、きめがあまり細かくなかったけど、でも焼きたてを食べたらムチャウマ(また、流行言葉使ってみた。 あ、もう遅れてますか?)。

そのパンでサンドウィッチ作って、同居人の弁当にもたせたら、友達で仕事仲間のMに、

「ライ麦パン1斤よろしく。」

勝手に予約をだされ。 レシピを探して作ってみることに。 あら、結構うまくできましたよ。 普通の食パンよりは多少しっとりしてるじゃないすか。

bread


唯一、ちょっとなー、と思うところは、クラスト部分が多くて、冷えると固くなる。
あれがなんとかもう少し薄く、しっとりできんもんだろうか・・・。

思うんだけど、古いタイプなもんで、縦に深い内釜で作るから、固い部分が多くなるんでないかな。

いずれは新しいの欲しいねぇ・・・。 当分はこれでいいけど。

「す」



テーマ: こんなの作りました♪

ジャンル: 趣味・実用

△page top

手彫りの看板 

誰かブリトニーを助けてあげて!

本記事にぜーんぜん関係ないし、ゴシップに興味はないのですが、つい毎日のようにネットやテレビで報道されるんで、つい叫んでしまいました。 

なんだか、ぼろぼろですなぁ、彼女。


さて、本題は私の新しいプロジェクト。 

うちの道場で毎回センセーの先生であるI先生が来られて講習会となると、道場の周りを修理したり、何かをこしらえたりするんだが、今回のセンセーのリストにあったひとつが、

木で道場内のサイン(標識、表示)を作る。

だった。 

これなら、アート関係好きな私でも労働力を提供できると思い、さっそく申し出た。 先週から漢字と英単語の2文字を木の板に写して、しょこしょこと彫刻刀で彫ること数日。 3つ目の板にもう取り掛かっている。

IMG_0219.jpg


中学校以来じゃないかな、こんな彫刻するの。 

我が家では毎年年賀状はゴム板に干支を彫って、作る自作の年賀状だったので、毎年彫刻刀を使っていたのだけど、専ら版画だったので、こういういわゆる彫刻は初めて。 だいぶ彫刻刀にも慣れてきた。

上の写真はもちろん、まだまだ途中でござる。

もう少し深めに彫って、表面をきれいにして、字を塗って、表面をシール(ウレタン剤塗る)して出来上がる。 


早くできたら、他のサインも作ろう。

テーマ: こんなの作りました♪

ジャンル: 趣味・実用

△page top

見かけは大事 

今日はシンコ・デ・マヨって、メキシコのお祭りらしいんだが、メキシコからの移民が多いアメリカに長いこと居ながら未だになんのお祭りだか知らない。

ヒスパニックの血を引く同居人に聞いてみてもヨーク知らない。 奴に言わせれば、

飲めりゃいい。 さよか。


合気道関連ネタついでに、もういっちょ、でも今度はただ自分のやったプロジェクトの写真をのっけたかっただけ。 

天気がよくなってくると、プロジェクトをやりたくなる自称「プロジェクトオタク」の私は、数週間前から道場の看板を書くというのをやっていたのであります。

そんでもって、ようやく今日、完成~ ちょっと字は小さめ


同居人のバスドラ(ドラムセット)に白い漢字を書くときにもかなり方法を考えたけど、今回無垢の木の板にかっこよく書道を施すのはまた、違うやり方を考えないといけなかった。

道場の外に掲げる看板の板に字を書くには、水性ではいかんし、木にうまくのる塗料でないといかんし、習字筆がつくる跳ねなどうまく出せるくらいスムースな塗料でないといかん。 何がいいんだろう・・。

アクリル絵の具がええんでない?

同居人のほぼ鶴の一声。 かねてからアクリル画をやってみたかったので、ちょうどいい。 さっそくテスト用の絵の具を買って来て、テスト用の木の切れ端に塗ってみた。 生の木にうまいこと伸びるでないか。 おし、そのまま続行。

board
板が160センチ以上もあるんだわ。サンドペーパーかけて・・・。

sign
コピー機でPCからプリントした行書体?フォントを拡大して、板に書き移した。それをアクリル塗料でちまちま塗る。

sign
思ったより字は書きやすかった。

sign
アクリルは乾いたら油性らしいんだが、木の表面は雨風で腐らないようにちょっとウレタン系でシール(封じ込む)しないといかん。 てかてかにならないサテン剤を使ってみた。

sign
ごっつう、ええ感じ。


センセーや道場のみんな、気に入ってくれるかなー。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。