すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ぐっすり眠りたい 

また、合気道審査ですよ。 こんど2級。 

こんなにへたくそなのに、必須時間だけ足りてるというだけでいいのか?って感じがしますが、センセーに反論するわけにはいきませんので (したら一生3級から抜けられないかもしれない。)、がんばろう・・。


さて、昔から寝つきが悪いほうなんですが、毎朝、体がだるく目覚めも悪いのに嫌気がさして、何かいい方法はないか、ちょっとネット検索してみました。 

すると、ちょいと昔流行った『腹式呼吸』を毎日する、っていうのが睡眠にもいいらしいでないですか。 その腹式呼吸とやらを再度確認してみると、あら、なんだ合気道の鍛錬みたいですね。

とある、サイトにはこんな風に書いてありました。

臍下丹田呼吸法


これって、たまに道場でやる、呼吸法でないですか。 

『息をゆっくり吸うとき丹田(たんでん)=お腹中心を意識しながら、そこをふくらまし、息をゆっくり吐くときはお腹を引っ込める。』

かんたんに言えば、こんなことですが、結構これが最初戸惑います。 うまくできてるのかわかりませんが、なんとかいろんな方法を読みながらやってみるといいらしいです。 

最初寝ながらやると、やりやすいとか。 やってみると、寝るときには大概この腹式呼吸をしていることに気がつきました。 なんだ、寝る前にやってみればいいんじゃん。 (なぜか横浜弁?)


そうか・・・、で、やっぱり合気道って健康にいいんだな。 だから、合気道やってる人は年配になっても若々しい人が多いんでしょうか? 

いろんな師範を見ても、その実年齢にどうしても見えないんですよね。 この呼吸法は若々しさを保つにもいいらしいですし、この呼吸法もその秘訣ですかね。

しかし、お稽古の後のビールがうまいから・・といって、毎回飲んでては元も子もないですよ。 (ね、センセー)


それで、その呼吸法をやってみて3日目なんですが、それだけではいつもと大して変わりが無いと思いまして、夜はいつもの就寝時間11時から11時半ごろのままで、朝を少しずつ起きるのを早めてみてます。 

いつも7時起床でゆっくり、だらだらだったんですが、6時半にしてみました。 あまりいきなり早くすると、起きられないので(朝が弱い)、これくらいから。

寝る前にまた朝は時間になったら、がばっと起きるでっ、と暗示をかけます。 

一応2日なんとかすっきり起きてます。 変な夢も一応見てません。

毎日お昼ごはんを食べたころから、もう眠気に襲われてつらいんですが、2日間その眠気もありません。 ひょっとして効果でてるんでしょうか。 これは続けてみる価値ありそうです。






スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

タグ: 腹式呼吸法  不眠 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。